« 歌手たちのサバイバル・ゲーム   03/Mar/'11 | トップページ | ボムスさん、一等に!   05/Apr/'11 »

復興の日を信じて・・・    22/Mar/'11

 東北地方太平洋側沿岸部を中心に甚大な被害をもたらした地震から10日あまりが経ちました。被災者のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。そして被害のあった地域にお住まいのNJ-Family in Japanのみなさん、大事ありませんでしたでしょうか?

想像を絶する自然の脅威の前では人々はなす術がありませんでした。人間の無力さを思い知らされました。けれど人間には困難に立ち向かう勇気があります。たゆまぬ努力と支えあう心があります。人々はこれまでも幾多の試練を乗り越えてきました。

いま深い悲しみと絶望の中で、被災地の人々は必死に立ち直ろうとされています。そして日本じゅうの人たちがそれを支えようとしています。

こういう時にこそ発揮される人間の強さ、あたたかさを信じ、一日も早い復興の日を願っています。

   

 3月6日から始まった韓国MBCテレビ『私たちの日曜夜-私は歌手だ(※番組タイトルは、統合されこのようになっています)』は純粋な音楽番組というより、歌手たちの歌唱力を題材にしてはいますがあくまでもバラエティー番組です。しかし、出場者のトークや表情から随所に歌手たちの緊張と余裕、歌手としてのプライドと他の歌手に対するリスペクトなどを垣間見ることができます。また与えられた課題曲を実力派といわれる歌手たちがどのように解釈して歌うのかも高い関心の的となっています。

今回の課題は80年代のヒット曲で、ボムスさんに課せられたのは「그대 모습은 장미(君の姿はバラの花)」でした。可愛い(?)ダンスあり、最後に観客に赤いバラならぬ赤いハンカチを差し出すというパフォーマンスありの聞きごたえも見ごたえもたっぷりの内容で、問題なく次週に残られました。

|

« 歌手たちのサバイバル・ゲーム   03/Mar/'11 | トップページ | ボムスさん、一等に!   05/Apr/'11 »